• HOME
  • >
  • スタッフブログ
  • >
  • 2020年10月18日 らく太郎日記

らく太郎日記 2020年 10月18日

らく太郎日記 2020年10月18日
ブログバナー
ブログバナーメイン

2020-10-18

2020-10-18

不用品をお金に変える労力

こんにちは。らく太郎です。
 
秋ですね。今年はコロナの影響もあっていろいろと大変な年ですね
 
でも愚痴をいっていても仕方がないです
 
人間は前を見て生きていくしかないんですから
 
皆さんお部屋をきれいに片付けて気持ちよい毎日をおくれてますか?
 
先日、テレビでゴミ部屋の住人の部屋のものをメルカリで売ったらいくらになるのか?
 
というのをたまたまテレビをつけたらやってたので見てたら
 
170点くらい売って3万円くらいだったかな?
 
たしか、記憶が定かでないですが。。。
 
おー!と歓声が上がってましたが、ちょっと待ってくださいね
 
170点も売る労力のほうに目がいっちゃいました
 
170点を売るのにどれくらいの時間と労力がかかるんだろうと
 
話は変わりますけど、不用品をできるならお金に換えたほうがいいですよ
 
でも、労力を考えたら微々たる金額にしかならないものはパッパパッパ捨てたほうがいいですよ
 
リサイクルショップに持っていっても買取価格はびっくりするくらい安いです。
 

なぜショップさんの買値は安いのか?
 
それは、コストがかかるからの一言につきます。
 
皆さんも先ほど話たメルカリやったことがありますか?
 
タモリさんがメルカリってつぶやくあれです
 
出品までにいろいろと作業がありますね
 
商品の清掃 商品の撮影 それにあう文章を書く
 
質問などがあったら答える 売れたらまたコメントで対応
 
梱包 発送準備 発送 など
 
これたんたんと語ってますけど実際は売るものの保管してるスペースやら
 
梱包資材はどうしよう?これ状態はなにを選ぶ?目立った傷なし?それともやや傷あり?悪い評価になったら嫌だな?
 
など心配ごとも抱え込みながらひとつ売ることの大変さときたら!
 

リサイクルショップさんなら買い取ったものの商品の動作チェックをしてきれいにクリーニングして接客して売るのですから
 
コストがかかるんですね。
 
他にも家賃などかかりますし、家具なら大きいですから売れるまでのスペースに家賃が発生する 小さなものでも同じです
 
なのでどうしても買取価格は安くなります
 
それらの面倒をすべてやってでもやっぱり高く売りたいなら自分でメルカリなどで売るのがいいですが
 
だんだんと手間と労力を考えると捨てたほうがいいね お金かかるけど
 
という判断にもなってきます
 
ひとそれぞれですが。
 
らく太郎からひとつ言えることですが、物に振り回されたくないですね
 
物が多いと悩みも多くなりますよー(^^)

お電話でのご相談・お見積り
インターネットでのお見積りご相談はこちらから